オリジンアシスト詳細仕様

全般的な仕様
冗長化構成 オリジンアシストサーバーは冗長化構成でご提供します。
独自ドメイン お客様所有の独自ドメインにてご提供します。
HTTPバージョン HTTP/1.1を使用してオリジンサーバーへリクエストを転送します。
HTTPS通信 SNI(Server Name Indication)にて対応します。
※SSLサーバー証明書は別途ご用意が必要です。
コンテンツキャッシュ仕様
対応メソッド GETメソッドおよびHEADメソッドをキャッシュします。
ブラウザ判定 ブラウザのUserAgentによってブラウザ(端末)を判定します。
判定区分はスマートフォン(タブレット端末含む)、フィーチャーフォン、その他となります。
キャッシュ保持期間 正常応答(200系、300系)におけるキャッシュ保持時間は10分です。400(Bad Request)、403(Forbidden)、404(Not Found)、500(Internal Server Error)、503(Service Unavailable)のキャッシュ保持時間は1分です。
保存ストレージ容量 200MBあるいは2GBとなります。ご契約コースにより異なります。
キャッシュコントロール仕様
.htaccess等によるコントロール .htaccess等で特定のHTTPヘッダーを出力していただくことにより、コンテンツのキャッシュをコントロールできます。
Cookieによるコントロール アクセスユーザーに特定のCookieを保持させることにより、該当の通信をキャッシュしないようにできます。(後日提供予定)
ネットワーク仕様
回線 ライトコースには帯域制限を設けさせていただきます。
ダッシュボード仕様
キャッシュ削除機能 キャッシュの削除機能をご提供します。
キャッシュヒット率グラフ サイトアクセスに対するキャッシュヒット率をグラフ(日別、時間別)でご提供します。
アクセスログ取得 キャッシュサーバーへのアクセスログを取得できます。(後日提供予定)
攻撃検知・遮断
セキュリティー機能 クラウドブロッカーの攻撃検知・遮断機能をご提供します。詳細についてはクラウドブロッカーをご参照ください。
※クラウドブロッカーの「防御証明」通知、コンサルティングサポートはご提供いたしかねます。ご了承ください。