イベント公式サイト

突発アクセスに耐えるキャッシュサーバー(Proxy)を備えるWebシステム

  • ユーザーの直接アクセスはキャッシュサーバー(Proxy)が受け持つ。
  • Webサーバー上にコンテンツを置きキャッシュサーバーがコンテンツのキャッシュを行う。
  • コンテンツ管理を一元化し、負荷に対しては、キャッシュサーバーの増設でスケーラブルに対応するのが目的。
  • 応答監視によりサービスレベルを確認。
イベント公式サイト

動画・音声を使ったサポートシステム

Flash Media Server(FMS)によるリッチサービス

  • WEBサイトで会員ログインし、動画、音声コミュニケーションを行うシステム。
  • レスポンス性能を確認する為、リソース監視を各種強化した。
  • スクリプトによる巡回ログインにより、アプリ動作も含めた稼動監視を実施。
動画・音声を使ったサポートシステム

大規模キャラクターサイト

月間3億PV程度、突発アクセス多発、複数アプリ環境

  • リッチアプリによるアクセス大サイト。動的部分が多い。
  • WEB冗長、DB冗長等。
  • 負荷上昇によりDBを役割分担。
  • 外部にメンテナンスページがあり、異常時は自動遷移。
  • スクリプトによる巡回ログインにより、アプリ動作も含めた稼動監視を実施。
大規模キャラクターサイト

アーティスト公式サイト

突発アクセス超大

  • 突発アクセスが超大ではあるが、ハードウェアリソースは不足する場合がある。
  • WEBサイトチューニング、DBチューニング、各種OS等チューニングを実施。
  • アプリ動作も含めた稼動監視を実施し、ボトルネックとなる部分を推測、協議対応を実施。
アーティスト公式サイト

コミュニティサイト

月間300万PV程度、携帯マルチキャリア対応

  • WEBサイト側はスクリプトをmod_perlからspeedycgiへ変更。
  • DBが主にボトルネックになる為、定期DBアドバイススクリプトを導入(定期メール通知)。
  • OSパラメータをチューニング等。
コミュニティサイト

メール配信システム

100~200万件/日配信実績

  • メール配信サーバーを仮想技術により多重化。物理的なサーバー1台あたり8つの仮想サーバーを構築し、高速に配信。
  • 過負荷による動作不良を防ぐ為、アプリに適応した監視スクリプトを多数導入。
  • 各配信アクションは全て監視対象となっている。
メール配信システム