【プレスリリース】占有サーバ環境、「セルフサービス・サーバ」を開始

報道関係者各位
プレスリリース

2007年11月15日
スリーハンズ株式会社

スリーハンズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:手塚 誠人)は低コストのプロフェッショナル向けホスティングサービスを2007年12月1日より開始いたします。

今まで、個別のソリューションや、マネージドサービスでしか得られなかった機材と環境を安価に利用できるという特徴があります。

セルフサービス・サーバは、「占有サーバ」、「占有Firewall」を含む占有環境を自分で構築・運用する為のサービスで、OSの自由度、設定の自由度が高く、また、個別に提供される占有Firewallにより、安全性を高める事が可能になります。月額の費用は39,800円。

標準のサーバスペックは、CPU 2G,Memory 2G,HDD 500G(RAID1)。遠隔地からサーバを操作・セットアップでき、仮想メディア、電源OFF/ON機能が提供されます。

マネージドサービスで得た運用ノウハウを元に、セルフサービスという形で運用を行う事により低コストを実現しました。CPUスペック、Memory、HDD容量(RAID)、リモート操作等を考慮に入れると、従来比較1/3程度の低コストとなります。

【セルフサービス・サーバ】
URL : http://selfservice.jp/

【セルフサービス・サーバの概要】
低コストのプロフェッショナル向け占有サーバ環境。
占有サーバ、Firewallが提供され、OSの自由度、設定の自由度が高い。
月額の費用は39,800円。スリーハンズ株式会社運営。